復縁はとても難しいものです。ですので、しっかり計画を立てて準備しないといけません。準備をせずに別れた当時と同じままだと元カレや元カノに呆れられて終わってしまいます。しっかりと前までとは違うことをアピールすることが必要です。

復縁を申し込む前にしておかなければいけないこと

スポンサーリンク

 

簡単に出来そうで出来ないのが復縁です。

 

その為、様々な計画を練る必要があるでしょう。

 

あなたに別れの原因があるのなら信用を取り戻す努力をしなくてはいけないし、やり直したいという気持ちを真摯に伝えなければいけません。

 

相手はあなたのことが嫌いになって別れているのですから、決して楽な道程ではなく時間もかかるでしょう。

 

ですから根気よく、諦めずに計画を練って相手の心に響くよう努める必要があります。

 

 

 

復縁を相手に望むに当たり、準備をしていないとどうなるでしょうか。

 

あなたに非があるにも関わらず何も改善されていないままアプローチされても、元カレや元カノは呆れるだけです。

 

自分の事を見くびっている、バカにされているなどと感じる人もいるかもしれません。

 

しつこくない程度に根気よく連絡をとり、チャンスが巡ってきたら以前とは違う自分をアピールしましょう。

 

 

 

相手がチャンスを与えてくれなくても、焦らず時間をかけます。

 

あなたが復縁を強く望むほど、相手は素晴らしい人なのですから、復縁するまでに時間がかかっても仕方がないのだと割り切ることも必要です。

 

その間にあなたも自分を磨き、相手の心に気持ちが届くように努力しましょう。

 

途中で挫折しそうになっても、「これは試されているんだ」とポジティブに捉えることが大切です。

 

その際、自分の心は変わらないことを伝えるのも良いでしょう。

 

 

 

ただ、復縁までの道のりがあまりに険しければ疲れることもあるでしょう。

 

「もう諦めようか…」と思うことも少なくはないはずです。

 

しっかり計画を立てて臨むことも必要ですが、恋愛というものは偶然や運が左右することもあるのです。

 

計画通りにいかないからといって苦しむ必要はありません。

 

諦めてしまえばそこで全てが終わりになってしまいます。

 

無理のない程度に計画を持続させることがポイントです。

 

休みを取りながら少しずつ前へと進み、相手が復縁を意識してくれるようになったら自信をもってアプローチしましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る