復縁において最もしてはいけないことは焦ってしまうことです。元カレ元カノと早くよりを戻したいと思うかもしれませんが、強く復縁を望むと相手は引いてしまいます。ですので、しっかりと時間をかけて復縁をすることをおススメします。

復縁を失敗しないために注意しておかなければいけないこと

スポンサーリンク

 

焦ったせいで意中の相手を逃してしまったという話は、恋愛においてよく耳にします。

 

どうしても相手を手に入れたい場合は長期戦を覚悟して、ゆとりのある対応を見せるほうが効果的なのです。

 

特に相手が女性なのであれば、男としてのやりがいや充足感を覚えます。

 

 

 

復縁を望む場合も、一度は付き合っていた相手だからこそ、元カノの好みや喜ぶポイントなどを知っているでしょうから、そこにポイントを絞ります。

 

今まで付き合わなかった彼女の趣味に付き合ってみるのも良いかもしれませんし、サプライズを演出するのもひとつの手です。

 

 

 

しかし復縁においても焦りは禁物です。

 

いくら元カノだからといって、関係を強要したり強く復縁を望むと相手は引いてしまうでしょう。

 

別れた要因をハッキリとさせ、自分に非があれば誠実な態度で謝罪をしましょう。

 

自分の気持ちと相手の気持ちを明らかにすることが大切なのです。

 

 

 

そして別れた男性のことが忘れられない女性も、別れた原因と自分の気持ちにはしっかりと時間をかけることをお勧めします。

 

相手のことが好きなあまり、曖昧な関係に陥ってしまい、都合の良い相手で終わってしまうことも多々あるのです。

 

いい加減な関係にだけはならないように気をつけ、自分の事を理解してくれた上で復縁するという決意がなければ交際してはいけません。

 

相手に未練があることを見せれば弱みを握られる場合もありますし、ダラダラとした関係は時間の無駄にも繋がりますので、強い意志をもちましょう。

 

 

 

復縁にこだわらなくても、良い人はほかにもたくさんいますので、無理をする必要はありません。

 

しかしあなたが元カレ元カノとの復縁を強く望むのであれば、けじめだけはしっかりととることが一番大事なことです。

 

早く復縁したいあまりウヤムヤな状態で和解しても、結局は同じことで再び別れてしまうのですから、焦ってはいけません。

 

以前よりも良い関係を築きたいのであれば、ひとつずつ問題を解決してから次のステップに挑みましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る