特に女性の場合、何でも友達に相談してしまうという傾向にあります。一概にダメとは言いませんが時にはそのことが問題になってしまう場合もあります。ですので相談する相手を見極める必要があるのです。

恋愛や復縁について相談する相手を見極めよう

スポンサーリンク

 

女性は何でも友達に相談してしまう傾向にあります。

 

もちろん良いアドバイスをもらえることもあるでしょうし、ストレス発散にもなると思います。

 

ですから一概に「だめ」とは言いませんが、相談相手によっては大きなダメージを食らってしまう場合もあるのです。

 

 

 

基本的に相談する相手は、あなたとあなたの元カレや元カノのことをよく知っている人だと思います。

 

そういう人は付き合い始めたきっかけなども熟知してくれているでしょうし、元交際相手よりもあなたの味方である場合が多いはずです。

 

ですが、あまり細かく話しすぎるのも問題です。

 

どんなに信頼できる相手だったとしても、つい口を滑らせてしまう可能性があるのです。

 

また、偶然どこかであなたの元カレや元カノと会ったとき、友達は良かれと思って話したことでも、元カレや元カノにとっては誰にも話されたくないプライベートなことだったらどうでしょう。

 

またあなたのことを思うあまり、攻撃的な態度に出てしまう可能性もあります。

 

元カレや元カノはあなたのことを口が軽い人だと思い、もう二度と親密な関係にはならないでいようと思うでしょう。

 

そうなってしまうと復縁はより困難なものになってしまいます。

 

 

 

人からのアドバイスはとても役立つものです。

 

しかし他人の言葉に動かされてばかりいると、後々後悔することになるかもしれません。

 

元カレや元カノにも、意見をコロコロ変える優柔不断な人だと思われるでしょうし、他人の意見は参考程度に留めるのがベストです。

 

復縁を望んでいるのは自分自身なのですから、自分はどうしたいのかをよく考え、人任せに最終決断を下してはいけません。

 

たとえ他人のアドバイスに従わず、自分の意見を貫いたばかりに上手く行かなかったとしても、自分の思い通りにした方が後悔はないでしょう。

 

どれだけ良いアドバイスをくれる友達でも、所詮は他人事です。

 

あなたにしかわからない繊細な部分もあるでしょうし、意見を押し付けてくるような友達や、出しゃばってくる友達には相談しない方が上手くいくかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る