元カレや元カノと復縁したいと思っている場合、2人で会うのではなく、共通の友達など大勢で会う機会を設けましょう。そして、焦らずにゆっくりとタイミングを見計らって復縁を切り出すことが大切です。

接点を作ってもらって復縁を成功させよう

スポンサーリンク

 

元カレや元カノと復縁したいと思っているだけでは、願いは叶いません。

 

自分の願いを叶えるためにはどうすれば良いのかと考えたとき、連絡を取ろうと思うのではないでしょうか。

 

ですが、少し待ってください。

 

復縁は世間で言われているほど容易なものではありません。

 

別れた原因が些細なものでしたら比較的簡単に復縁できるかもしれません。

 

しかし原因が大きなものであればあるほど、復縁は困難になるのです。

 

また、復縁を望んでいるのはあなただけかもしれません。

 

特に元カレや元カノに新しい恋人がいれば、復縁はとても難しくなります。

 

ですから相手の気持ちがわからないまま連絡を取っても、拒否される可能性が高いのです。

 

 

 

元彼氏や元彼女に連絡を取る前に、まずは様子を探って見ましょう。

 

そしていきなりふたりで会うのではなく、共通の友人に大勢で会う機会をセッティングしてもらいます。

 

いくら冷却期間を持っていたとはいえ、別れた原因がある以上、元恋人はあなたに良い印象を持っていないでしょう。

 

別れた時には伝えられなかった文句を、心の中でくすぶらせている可能性もあるのです。

 

そういったことを避けるためにも、間に友人を挟むことはとても良いのです。

 

 

 

そして、もう二度と会えないかもしれないからと焦ることは厳禁です。

 

会ってすぐに復縁を申し出ても、元カレや元カノは以前のあなたしか知らないので、交際に繋がることはないでしょう。

 

まずは別れていた間のことや、最近あなたがはまっている趣味のことなど話してみると良いでしょう。

 

あなたがどのように成長したかを相手に伝えるチャンスなのです。

 

また別れた原因となった部分を直したことと、反省していることをさり気無く伝えることが出来れば上出来です。

 

こうしてゆっくりと機会を重ねていき、タイミングを見計らって復縁を切り出すのがポイントです。

 

中々復縁に辿り着けずイライラするときもあるでしょうが、焦ってはすべてが台無しです。

 

せっかく復縁のチャンスに在りつけたのですから、確実にものに出来るようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る