元カレや元カノに振られたら落ち込むかも知れませんが、いつまでもネガティブでは何もはじまらないのです。自分の今までの行動に問題点が浮かんだとしても、良い結果を考えていれば復縁の可能性もあがります。

ポジティブシンキングで復縁を成功させよう

スポンサーリンク

 

お互いの事が好きで付き合っていたのだから、よりを戻すのは簡単に思うかもしれません。

 

しかし別れた原因が大きければ大きいほど復縁するのは難しくなりますし、長い時間がかかるのが現実です。

 

些細なきっかけで別れたのなら、すぐによりを戻せるかと言えばそうでもなく、復縁するには相当のパワーが必要です。

 

ですが、あたなが本当に復縁を望んでいて、そのパワーがあるのなら、難しい復縁も不可能ではないかもしれません。

 

 

 

彼氏や彼女と別れたばかりなのでしたら、まだ傷心から立ち直っていないはずです。

 

特に自分に非があって振られたとしたら、自己嫌悪と後悔で心はボロボロだと思いますが、「自分はもうダメだ」「俺なんか…」「私なんて…」などとは思わないでください。

 

マイナス思考はマイナスの結果しか呼びませんし、いつまで経っても復縁には結びつきません。

 

 

 

相手の動向が知りたいからと再々連絡をしたり、友達に元カレや元カノとの仲を取り持ってもらってはいけません。

 

傷付き冷静になれないかもしれませんが、落ち着いて行動することが大切です。

 

自分なりにインターネットや書籍で調べたり、同じような経験をした友達に相談したりと、まずは復縁への情報を手に入れましょう。

 

その過程で、より自分の至らなかった点や反省しなければならない点が浮かび上がるはずです。

 

ひとつひとつ段階を踏み、それを超えていくことで今の自分と元カレや元カノとの関係が明白になります。

 

自分に非があるのなら、素直に反省しなくてはいけません。

 

そうでないと相手に何も伝わりませんし、復縁などもってのほかです。

 

得た情報を整理し改善していくうちに、復縁への解決策も浮かんでくるのではないでしょうか。

 

 

 

後向きな考えの人より、前向きな考え方を持った人のほうが好かれます。

 

たくさんの問題点が浮かんだとしても、自信を取り戻せるように前へ進んでいきましょう。

 

悪いことばかりではなく、より良い結果を常に考えていけば復縁の可能性は格段に上がるのです。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る