元カレや元カノのことをあまり知らない友達に相談していたら、あなたにとって都合の良い返答しかもらえません。共通の友達なら対等な立場で指摘してくれるでしょう。そして対等な立場からの意見ならあなたの悪いところも正直に言ってもらえるでしょう。

復縁するには共通の友達に相談しよう

スポンサーリンク

 

特に女性に多いのですが、付き合い始めた経緯から別れに至った原因まで洗いざらい友達に話してはいないでしょうか。

 

また自分は復縁を望んでいるけれど、元カレに拒否されているなどといった現状まで知り尽くした友達が周りにいるのなら、少し注意が必要です。

 

 

 

友達に話すことでストレス発散になったり、悲しみや寂しさを紛らわせることが出来るでしょう。

 

しかし友達はあくまであなただけの味方であり、あなたにとって都合の良い返答しかくれないのです。

 

つまり、「ここを直したら上手くいくかもしれないのに」と思う点があっても、あなたを傷つけたくないばかりに適切なアドバイスをくれない場合があるのです。

 

相談相手があなたと元カレの共通の友達であれば、両方の意見を聞いた上で思ったことを話してくれるでしょう。

 

どちらに非があるのか。

 

またどちらがより反省すべきなのかを対等な立場で指摘してくれるはずです。

 

片方だけの味方であり、片方だけの意見しか聞いていない友達に相談するという事は、それなりにリスクがあるといえるでしょう。

 

 

 

元カレと別れた直後でしたら、あなたが元カレの行動を恨んでいる可能性もあります。

 

もちろん友達もあなたと同じように元カレを恨むでしょう。

 

その時は自分の意見に同意してくれた友達に感謝するでしょうが、よりを戻したとき、「あれだけ悪く言っていた相手なのに大丈夫?」と心配し、彼氏と友達の間で悩まされる場合も考えられます。

 

 

 

別れた原因は様々だと思いますが、片方だけが悪いということは無いのです。

 

特にあなたが復縁を望んでいるのであれば、あなたに非がある場合が多いのではないでしょうか。

 

反省しなくてはいけない立場なのに、あなたの味方になってくれる友達とばかり過ごしていては、肝心の反省すべき姿勢がいつまでたっても見られないでしょう。

 

本当に復縁を望むのであれば対等な立場に立って意見をくれる友達に相談すべきです。

 

元カレを責めるだけでは復縁には至りませんので、注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る