復縁したいと思っている元カレや元カノとは少し距離をおきましょう。そのほうが向こうはあなたのことを意識するのです。恋愛は時に駆け引きがポイントとなってくるので相手を焦らすことも必要なのです。

復縁したい相手とは少し距離をおいてみよう

スポンサーリンク

 

別れてからも互いに意識しあっている状態というのはよくあります。

 

何かの理由があって別れたけど、嫌いになったわけじゃない。

 

機会があれば復縁したいと思っている。

 

そういう感情は、以外と相手に伝わっているものです。

 

 

 

また、少し自意識過剰なタイプでしたら、相手が全然意識していないにも関わらず、自分に未練があるのではと考えこんでしまう場合もあります。

 

自分はもうよりを戻すつもりはないのに復縁を狙われているようで嫌な思いをしたり、させたりすることもあるでしょう。

 

共通の友達が集まる場では、互いの探りあいはひとまず休止しましょう。

 

全体的な雰囲気も考えて行動しなくてはいけませんし、仲間の気を使わせると集まり自体がなくなる可能性があります。

 

つまり、復縁を望む相手と会う機会を無くすことに繋がるのです。

 

 

 

こうした点からも、別れた後すぐ親しくしないほうが良いでしょう。

 

少し距離を感じさせるくらいのほうが、元彼や元彼女はあなたのことを意識するのです。

 

今までは手に取るようにわかっていた相手の事が突然わからなくなるというのは不安を覚えるでしょうし、もう自分の手には届かない人になってしまったと後悔させることも出来ます。

 

再会した時も、あえて喜びを表現せず、元カレや元カノの動向を見るのも方法のひとつです。

 

あなたが喜ぶだろうと思っていたのなら肩透かしをくらい、むしろ「どうしたんだろう」「もしかしたら別の誰かを好きになったのでは?」と様々なことを考えるでしょう。

 

一気に燃え上がった恋というのは冷めるのも早いものです。

 

恋愛とは時に、こういった駆け引きがキーポイントとなるのですから、相手を焦らすことも必要なのです。

 

 

 

理由はあったにせよ、せっかく一度別れたのですから、自分の心と相手の心を整理させるべきです。

 

別れる前主導権を握られていたというのなら、この機会にあなたが主導権を握れるように計らってみてはどうでしょうか。

 

元カレや元カノに自分の価値をわかってもらい、今度こそ長い恋愛が続くようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る