元カレや元カノとの復縁を望んでいる場合、原因はあなたにあるのではないでしょうか?もしあなたに原因があるのなら復縁したいと伝える前に自分自身が変わらなければ何も解決しません。しっかりと自分自身を見つめなおしてみてください。

自分自身を客観的にとらえて復縁しよう

スポンサーリンク

 

あなたが復縁を望んでいるという事は、別れた原因はあなたにあるのではないでしょうか。

 

些細なきっかけの喧嘩であればすぐによりを戻せるかもしれませんが、とりわけ浮気や金銭トラブルなどといった揉め事は、そう簡単に復縁には至らないかもしれません。

 

それでも元カレや元カノが忘れられず復縁したいと望むのであれば、相手だけに気持ちを押し付けるのではなく、あなた自身が変わる努力をしなくてはいけません。

 

よく反省し、心から謝罪をすることも必要です。

 

 

 

別れの根本となった出来事をクリアさせておかなければ、たとえ復縁出来たとしてもまた同じ原因で別れてしまう可能性がとても高いでしょう。

 

また、他の人と付き合う事になったとしても、同じ理由で別れてしまうことになります。

 

自分自身が変わらなければ、誰かと付き合うたびに別れが来てしまうということなのです。

 

それは何度もつらい思いをすることになりますし、いつまでも幸せを掴むことは出来ません。

 

 

 

そうならないためにも、自分自身を客観的にとらえてみましょう。

 

あなたはどのような人と付き合いたくないと思いますか?

 

「不潔な人」「ウソを吐く人」「浮気をする人」「ワガママな人」など、いろいろと浮かび上がるのではないでしょうか。

 

そしてあなた自身を見つめてみましょう。

 

あなたが嫌だと思う人に、あなたはなっていませんか?

 

また、自分自身はどのような人なのでしょうか。

 

欠点を受け入れるのは容易ではないでしょう。

 

しかし復縁の為だけでなく、これからのあなたの人生を考えたとき、こうして自分自身を見つめなおす機会を持てたことはとても良いことなのです。

 

自分の欠点が見つかったときは放置せず、改善するよう努力をしてみてください。

 

別れた原因が根強いものでしたら解決するのは難しいかもしれませんが、あなたが動けば現状よりは良くなるはずです。

 

そしてあなたの良い点も見つめてみてください。

 

その部分こそが元カレや元カノがあなたのことを好きになった理由なのですから、決して無くさないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る