人にはそれぞれ良いところ悪いところがあります。もし、付き合っていたときに彼氏や彼女から自分の悪いところを指摘されていたのなら、まずはそこを改善させましょう。直そうとしている姿勢を見せることが大きく復縁につながるのです。

自分の欠点を見つめなおし、復縁を成功させる

スポンサーリンク

 

人には良いところもあれば、悪いところもあります。

 

取り分け、自分の欠点には気づかないことが多いのではないでしょうか。

 

もしあなたの周りに自分の欠点を指摘してくれる人がいたら感謝しなくてはいけません。

 

それは親や友人なのかもしれませんし、恋人なのかもしれません。

 

あなたの欠点を指摘してくれた人が恋人なのでしたら、それは大きなチャンスです。

 

 

 

「ここを直したほうが良いよ」といわれたところは、復縁を望む相手が嫌だと感じているところです。

 

そこだけを直せば良いというわけではありませんが、直さない手はありませんので、交際中に恋人に指摘されたところがなかったかよく思い出してみてください。

 

交際中は直そうとしなかった欠点を、復縁を望むにあたり直そうと努力している姿は、必ず相手の心を揺さぶります。

 

 

 

また復縁を望む相手に、自分のどこがいけないのかを尋ねるのもひとつの手です。

 

誰でも自分のいう事が正しいと思っているので、辛い指摘をされることもあるでしょう。

 

中には横暴だとしか思えないことを言われるかもしれませんが、ひとまず受け入れる姿勢が大切です。

 

そこで言い返してしまうと、元カレや元カノは「やっぱりこの人とは合わない」「やり直せない」と思い、復縁を考えることはないでしょう。

 

あなたが欠点を指摘されても逆上することなく真摯に受け入れる姿勢を見せ、自分のアドバイスを守ろうとしている姿は相手の心に響くはずです。

 

そのような努力が相手に伝わることはよくあるのです。

 

また「以前より大きな人になった」「人として成長した」と思わせることも出来るのですから、元カレや元カノのアドバイスは素直に聞き入れましょう。

 

 

 

欠点を指摘されることは、とても辛いことです。

 

しかし、何事も相手の話をよく聞き同調することが大切です。

 

それは恋愛においても十分に言えることですし、マイナスから始まる復縁にこそ、その効果は大きなものとなるでしょう。

 

あまりに納得のいかないことは交際が始まってから訴えることも出来ますし、まずは相手のいう自分の欠点と向き合い、真摯な対応を心がけましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る