昔からある復縁の駆け引きの方法に、元カレや元カノに新しい恋愛話を振って様子を伺うというものがあります。ですが、この方法はリスクも難易度も若干高めなので使う場合には注意が必要です。

復縁の駆け引きを有効活用しよう

スポンサーリンク

 

昔ながらの方法に、元彼や元彼女に新しい恋の話を振って様子を伺うというものがあります。

 

どのような作戦にもリスクはつき物ですが、若干難易度は高めになっているので使うときは注意が必要です。

 

しかし、これほど効果的な作戦はないのではないでしょうか。

 

元カレや元カノがあなたに未練を残しているのなら当然焦るでしょうし、嫉妬心を燃やすはずです。

 

その結果、上手く行ったというケースはよくあります。

 

またどっち付かずの状態で、あなた自身が精神的に疲れてしまった場合にも利用できます。

 

早く結論が欲しいとき、さり気無く元カレや元カノの耳に入れてみましょう。

 

元カレや元カノ自身もよくわかっていなかった自分の気持ちに気付くのではないでしょうか。

 

また心の底から祝福された場合は、諦めるきっかけにもなります。

 

 

 

最初に述べたリスクについてですが、相手にとって自分の存在がただの友人だったり、赤の他人と言っても良いほど離れた関係であれば、この作戦は迷惑なだ
けです。

 

「どのような反応を期待してるの?」と冷めた目で見られる可能性もあります。

 

別れてすぐでしたら、軽い人だと思われ失望されてしまったり、もしかして自分と付き合っている頃からその人と関係があったのではと疑われるかもしれないので
注意が必要です。

 

また元カレや元カノの耳にいれる方法ですが、直接言うよりも友人などの口から噂というかたちで耳にいれた方が良いでしょう。

 

自分から言ってしまうと、これは作戦なのだと測られやすいですし、欲しくもないアドバイスをされてしまう場合もあるのです。

 

以上の点から、相手の気持ちが曖昧で計りかねている時に使用するくらいに留め、「焼きもちをやかせたいから」「自尊心を満たしたい」などといった安易なことに利用するのは避けたほうが賢明でしょう。

 

 

 

恋愛の駆け引きは、どのような場面に置いてもキーポイントとなります。

 

しかし使い方次第では悪い方へと向かってしまうものなのです。

 

元カレや元カノが勘違いし、三角関係はごめんだと身を引いてしまう場合も考えられますので、使用する際は細心の注意を払ってください。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る