彼氏や彼女から別れ話をされたら、もうダメだと思いますが、実はそれはあなたの気持ちを知りたくてなんとなく言ってみたというケースも多いのです。そんなときは、二人の関係を修復できるチャンスなのです。

別れ話は、関係を修復するチャンス?!

スポンサーリンク

 

好きな人から別れ話をされると、大抵は「もうダメだ」と思うでしょう。

 

しかし本当にあなたと別れたいから言ったのではなく、何となく距離を置きたくなった。

 

あなたの気持ちがわからなくなったから少し試してみたくなったなど、「なんとなく」という話もたまに耳にします。

 

特に別れの原因に思い当たることが無い場合は、このようなケースが多いのではないでしょうか。

 

 

 

ここであなたが同意していまうと、「自分はその程度の存在だったのか」と落ち込み、本当に別れを考えてしまうでしょう。

 

あなた自身も少し距離を置きたいと望んでいた場合でも、後々復縁を望んでいるのであれば、自分の意志をはっきりと伝えておかなければ、取り返しの付かないことになるかもしれません。

 

単純なことで別れたとしても、相手に恋人が出来てしまえば復縁はより困難になりますので、必ずお互いによりを戻すことを前提に別れるのだと確認しておきましょう。

 

また、どうしてふたりが距離を置かなければならなくなったのかという原因を考えることも大切です。

 

 

 

あなたに別れる意志はなく、突然恋人に別れ話をされればとても驚くでしょうが、焦ってはいけません。

 

しつこく連絡を取ることは、復縁にはご法度です。

 

元カレや元カノがどうして別れ話を口にしたのかをよく考えましょう。

 

また、思い当たる原因がないからといって、「そのうち戻ってくるだろう」と放置していてはいけません。

 

相手の話をよく聞き、真剣に向き合う姿勢が大切なのです。

 

 

 

別れ話が出た時は驚くでしょう。

 

しかしそれは、関係の修復をするチャンスでもあるのです。

 

一度ふたりの間にある問題点をクリアさせ、以前より良い関係を築く礎にしましょう。

 

このように単純な理由で別れ、すぐに復縁するカップルというのは意外と多く、別れたからこそ付き合い始めた頃のような感情を取り戻せたと言う話もよく耳にします。

 

別れ話が出たことに驚かず、その背景にある相手の真意をよく探ることが大切です。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る