意外と振った側が復縁を望むという場合もあるのです。この場合は早めに復縁を申し出ましょう。まだ、元カレや元カノの中にあなたへの愛情が残っている可能性が高いからです。ちゃんと自分の気持ちを相手に伝えましょう。

自分から振ってしまったけど復縁したい!

スポンサーリンク

 

復縁を望んでいるのは、振られた方ばかりだと思ってはいませんか?

 

確かに圧倒的に振られた側の人が多いのですが、意外と振った側が復縁を望む…というケースもあるのです。

 

 

 

後で復縁を望むのなら、どうして別れを切り出してしまったんだと思うかもしれません。

 

ですが、ケンカ別れをした当時は我慢の限界だったのでしょう。

 

しかし、後で考えてみると、別れてしまうほどの出来事ではなかったと思うのではないでしょうか。

 

ケンカの原因よりも元カレや元カノが側にいないことの方が辛く、ぽっかりと心に穴が空いたような気分なのです。

 

このように、別れを後悔するのは、振られた方ばかりというわけではないのです。

 

 

 

あなた自身が復縁を望み、また振ってしまった側なのでしたら、復縁はしやすいといえます。

 

なぜなら元カレや元カノの中に、あなたへの愛情が残っている可能性が高いからです。

 

あなたが振らなければ今も関係が続いていたはずです。

 

ふたりの関係を以前の姿に戻すためには、出来るだけ早く復縁を申し出たほうが良いでしょう。

 

のんびりしていると、元カレや元カノがあなたのことを吹っ切ってしまうかもしれません。

 

 

 

とはいえ、あなたが元カレや元カノを振ったという事実が消えるわけではありません。

 

別れを考えるほど嫌な部分が相手の中に残っているでしょうし、あなたに振られた傷はすぐに癒えるものではありません。

 

また、一時の感情で相手を振り回してしまったことを反省しなくてはいけません。

 

まずはどうして別れようと思ったのかを話してみてください。

 

そしてもう一度やり直したいと思うほど、素敵な部分があるのだと教えてあげてください。

 

もうすでに相手の気持ちがあなたから離れているのなら、また1から始めていくくらいの気持ちでアプローチをし続けてみましょう。

 

返事がすぐに貰えなくても仕方が無いのです。

 

焦って関係を修復するよりも、冷却期間を置くくらいの気持ちで、元カレや元カノの答えを待ちましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る