復縁を望むのはほとんどが振られた側だと思います。復縁したくて焦ってしまう気持ちもわかりますが、復縁を望むのであれば絶対に焦ってはいけません。まずは、冷静になって心を落ち着かせてみてください。

振られたけどもう一度復縁したい!

スポンサーリンク

 

復縁を望む人は多くいます。

 

その中でも、付き合っていた彼氏や彼女に振られてしまった人のほうが、かつての恋人との復縁を望むものです。

 

別れた原因は様々だとしても、相手にまだ未練があり、好きだと思う部分があるからこそ別れたときのショックは大きいでしょうし、喪失感は表現しがたいものがあるのではないでしょうか。

 

 

 

そのショックや喪失感を埋めようとするあまり、復縁を焦る人が多々います。

 

確かに元カレや元カノに恋人が出来てしまうと、よりを戻す確立がグッと下がりますし、新しい恋人と仲よくしている姿を想像すれば落ち着かないでしょう。

 

そうして焦るあまり、新しい恋人が出来ないように元カレや元カノの友人関係を壊したり、付き合っている頃のように家を訪れたり、何気ない電話やメールをしてしまいます。

 

そこには冷静さというものはありません。

 

焦りや嫉妬を露にしすぎると、相手は疲れ果て、あなたを邪魔に思うでしょう。

 

その結果、電話さえも繋がらないといった最悪な状況に陥り、復縁など到底望めない状態になってしまうのです。

 

 

 

別れた後も、付き合っている頃と同じように接することなんて不可能です。

 

別れたんだという現実をきちんと受け入れ、自分と元カレや元カノとの距離感を明白にしましょう。

 

一度自分の頭と心の中をリセットし、1から始めるつもりでなければいけません。

 

そうすればいかに「復縁」と「焦り」がイコールで結びつかないものなのかがわかるはずです。

 

 

 

まずは冷静になって、心を落ち着かせましょう。

 

自分を客観的に見つめることも大切ですし、周りからアドバイスをもらう事も効果的です。

 

そうして現実を受け入れたうえで、再び恋人同士になるために何が必要なのか。

 

何を重視するべきなのかをよく考え、対処することが求められます。

 

復縁は難しいことですが、決して無理なことではありません。

 

別れたという現実を真摯に受け止め、改善すべき点があるのなら改善し、より効果的なタイミングで以前とは違う自分を元カレや元カノにアピールしましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る