今は別れていても以前付き合っていたのなら、元カレ元カノの性格や趣味など知っていることはたくさんあると思います。なので相手の好みの演出をしたりすることは他のひとより有利なのではないでしょうか?

付き合っていたことを利用して復縁する方法

スポンサーリンク

 

復縁を迫るとき、付き合っていたことを利用してアプローチする方法があります。

 

今は別れているとはいえ、以前付き合っていたのなら元カレや元カノの性格をよく知っているはずです。

 

性格を知らなければ適切なタイミングでアプローチすることが出来ないのですから、あなたはとても有利だといえます。

 

また、他の人とは違う方法も考えられるのですから、元カレや元カノにとっても面白みがあるでしょう。

 

 

 

どこかに出かけようと誘うとき、映画ひとつとっても、ラブストーリーものが好きなのかアクションものが好きなのか。

 

邦画と洋画、どちらが好みなのかを知っているだけで、相手の答えが違ってくるでしょう。

 

TVや雑誌を見ているとき、元彼氏や元彼女が何気なく言っていた言葉を思い出し、そこへ誘うことも出来ます。

 

本来ならNOと言いたい場面でも、なかなか予約が取れないレストランへ招待するなど、相手の好みを把握しているだけでNOとは言えない状況を作ることも可能なのです。

 

相手にとっても「覚えていてくれたんだ」と嬉しくなるでしょうし、付き合っていた頃のよい思い出話しが出来るかもしれません。

 

注意しなくてはいけない点は、何でも知っていることがマンネリ化を生むことです。

 

結局いつもと同じパターンと思われないようにしないといけません。

 

また気が知れている相手だからと気遣いを忘れていると、あまりに日常的で飽きられてしまうのも早いので気をつけましょう。

 

 

 

相手をよく知っているというのは、相手が傷付く言葉や行動を避けることも出来ますし、いきなり復縁は無理でも良い相談相手にはなれるでしょう。

 

あなたの目的は復縁なのですから、現状に不満を感じるかもしれません。

 

しかし、不和が生じて別れたのですから、こうして同じ時間を過ごせるようになれただけでもラッキーなことなのです。

 

もし復縁できそうでしたらタイミングを見計らって、自分の気持ちを話してみましょう。

 

まずは居心地のよい空間を作ることが大切です。

 

他の人には出来ない演出を心がけ、元カレや元カノが悩んでいるとき一番に相談してもらえるような関係を築けるよう努力しましょう。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る