もし、別れた原因があなたにあるのでしたら、その原因となるものを改善すれば復縁を成功させることも可能に近づきます。もし、元カレや元カノと本当に復縁したいのなら、原因を改善し相手に歩み寄らなければいけません。

別れた原因を改善して復縁しよう

スポンサーリンク

 

何の理由もないのに別れてしまったカップルはいないでしょう。

 

元彼や元彼女の根本的な部分に愛想を尽かしてしまったとか、相手に好きな人が出来たとかいう理由ではなく、あなたに原因があって別れた場合は復縁の可能性が大いにあります。

 

その原因とはどのようなものでしょうか。

 

あなたが浮気をしたせいかもしれません。

 

不潔なところ、嘘を吐くところ、金銭感覚に疎いところなど、原因は様々でしょう。

 

あなたにとっては当たり前の事で、そこまで嫌悪されるようなことではないと思うかもしれませんが、あなたが復縁を望んでいるのなら改善しなくてはいけないのです。

 

言い換えれば、その欠点を改善すれば復縁できるかもしれないのですから、直さない手はないでしょう。

 

付き合っている頃も、元カレや元カノは直して欲しいと訴えていたはずです。

 

それをいい加減な態度で放置していた結果なのですから、今度こそきちんと受け入れる姿勢が大切です。

 

 

 

理由がはっきりとわかっていれば良いのですか、そうではない場合もあります。

 

元カレや元カノが何を言っても聞いてくれず、一体何が原因なのかわからなければ改善の余地がありません。

 

しかし喧嘩の原因となった出来事を辿っていけば、おのずと心当たりのある出来事に辿り着くのではないでしょうか。

 

あなたからすれば突然の別れのように見えても、物事には必ず原因となった出来事があります。

 

小さな出来事が積み重なった上での別れかもしれません。

 

そうなれば改善は大変でしょうが、一つ一つの問題をクリアさせなければ復縁には至らないでしょう。

 

 

 

時には、元彼や元彼女の言い分を理不尽だと感じることもあるでしょう。

 

しかし生きていく上で相手に歩み寄ることは大切なことです。

 

あなたが復縁を望まれているのではなく、あなた自身が望んでいるのですから、より歩み寄る努力は必要です。

 

きちんと別れを受け入れ、改善と謝罪をしてこそ、次の段階へと進めるのです。

 

上辺だけの反省ではまた同じことを繰り返すだけですので、心の底から復縁を望むのであれば、同じ間違いを繰り返さないよう真摯な態度で改善に挑むべきです。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る