付き合っていた彼氏や彼女と別れてすぐはその寂しさから復縁したいと強く願うものです。ですが、本当に復縁したいと思っているのでしょうか?ただ焦っているだけではありませんか?一度冷静になって考えてみてはいかがでしょう?

復縁する前にやっておきたいこと

スポンサーリンク

 

好きだった恋人と別れた直後というのは、ショックが大きいものです。

 

ぽっかりと空いた時間があれば、付き合っていたころの事をつい思い出してしまうかもしれません。

 

長い間付き合っていたのでしたら、元カレや元カノの私物も多く、触れるたびに悲しさが襲ってくるでしょう。

 

そんなとき、「もう一度やり直したい」と強く思うのではないでしょうか。

 

 

 

復縁を願う人は、焦った行動をしがちです。

 

時間が経てば元カレや元カノに新しい恋人が出来てしまう可能性があるのですから、焦る気持ちはわかります。

 

しかし、一方的に気持ちを押し付けても良い結果は得られないものです。

 

あなたが動揺しているように、相手もまだ心の整理が付けられていません。

 

別れた原因を解決することも大事ですが、まずは冷静になりましょう。

 

そして、もう一度元恋人のことを考えてみてはいかがでしょうか。

 

付き合い始めたきっかけを思い出し、彼氏や彼女のどのような部分を好きになったのか。

 

どこに魅力を感じていたのかを、箇条書きや殴り書きでよいので書き出してみましょう。

 

 

 

書き出した元恋人の長所は、その人にしかないものかよく考えてみてください。

 

「優しい」「料理が上手」「仕事熱心」などといったものでしたら、他の人でも良いでしょう。

 

復縁を実現するには、大変なパワーを使いますし、時間も要します。

 

だからといって上手くいくとも限りません。

 

復縁は、世間で言われているほど簡単なものではないのです。

 

もう一度、書き出した恋人の魅力を見直してみてください。

 

付き合っていた人にしかない魅力があるのでしたら、努力をする価値があるかもしれません。

 

あなたしか知らない元彼氏や元彼女の良い点を伝えることで、復縁への道が開かれる可能性もあります。

 

しかし、他の人でもいいかもしれないと少しでも思うのでしたら、新しい恋人を見つけた方があなたの貴重な時間を無駄にせずにすみますので良いかもしれません。

 

復縁は容易ではないからこそ、他の人と付き合うことも視野に入れるべきなのです。

スポンサーリンク

関連記事


このページの先頭へ戻る